詳しい検索オプション
我々 は以上 100 お店を探して - あなたの最善のオファーをしてください待機…
- 送料 日本 (変更 宛先 DEU)
プリセットを作成します。

9784326153190 - すべての成果物書籍すべてのオファーを比較します。

9784326153190 - 小松 美彦: 死は共鳴する―脳死・臓器移植の深みへ - 本
1
小松 美彦:

死は共鳴する―脳死・臓器移植の深みへ (1996) (?)

ISBN: 9784326153190 (?) または 4326153199, 不明な言語, 314 ページ, 勁草書房, 使用

¥ 500(義務なし)
通常1~2営業日以内に発送
売主/古物から, あやみ堂千葉本店 ※商品に不備等ございましたらご連絡下さい
 「臓器移植法」施行前の段階で上梓された、脳死・臓器移植批判の書。情勢論をはるかに超える「死」についての考察が展開されている。脳死問題が、推進か反対かという単純な二分法で進みがちな流れの中にあって、本書が提起する視点は、時を超えた本質的なものを含んでおり、施行後の現在も何らその価値を失っていない。「脳死問題」に含む陥穽(かんせい)を明るみに出す本として、ぜひ一読を勧めたい。    本書の貫く主要なモチーフは2点ある。1つは、「脳死」の論議が「死の医学化」という近代的な現象の延長で行われていることに対する警鐘の意識。もう1つは、生理学的な認識を基礎にした「個人閉塞する死」という認識に対する、実感的な批判である。     死は個人のものではないと著者は言う。家族や近くの人々にとって、故人の死は生理学な死と共に訪れるのではなく、思い出を想起したり、ふと感じる不在の感覚といった経験を繰り返しながら、時間をかけてやってくるというのだ。つまり、みとる者とみとられる者との関係の中にこそ死の実体はあり、そうである以上、これと独立した「故人閉塞した(生理学的な)死」の判定に基づいた脳死など、根本から認められないというわけだ。    基本的な観点から離れずに、あくまで丁寧な考察を進める著者の手つきは、誠実で見事なものだ。推進であれ反対であれ、政治的な立場を超えて、多くの人に手にとっていただきたい。(今野哲男), 単行本, ラベル: 勁草書房, 勁草書房, 製品グループ: Book, 公開: 1996-06, スタジオ: 勁草書房, 売り上げランキング: 259794
プラットフォーム注文番号 Amazon.co.jp: FSO7%2Fciqhrq56z3kkpDwXI7zWgFx 0%2FzyDM%2FKcbRwEDhq%2FUyRkHV2 lDo%2Fx2RZgKe8tWSwLCnW%2FUL%2B jZAy%2FhZ3VFPCzy422H%2FdaB1dza nxM4A7Tf1ryylimL2jnXB8%2By%2Bq hEyqrw1gsAu3UX3fe%2Fn5vg%3D%3D
キーワード: 本, ノンフィクション, 科学, 医学, By Publishers, 勁草書房
データ 2017年06月10日 15:54h
ISBN (代替表記): 4-326-15319-9, 978-4-326-15319-0
9784326153190 - 小松 美彦: 死は共鳴する―脳死・臓器移植の深みへ - 本
2
小松 美彦:

死は共鳴する―脳死・臓器移植の深みへ (1996) (?)

ISBN: 9784326153190 (?) または 4326153199, 不明な言語, 314 ページ, 勁草書房, 新機能

¥ 3.240(義務なし)
在庫あり。
売主/古物から, Amazon.co.jp
 「臓器移植法」施行前の段階で上梓された、脳死・臓器移植批判の書。情勢論をはるかに超える「死」についての考察が展開されている。脳死問題が、推進か反対かという単純な二分法で進みがちな流れの中にあって、本書が提起する視点は、時を超えた本質的なものを含んでおり、施行後の現在も何らその価値を失っていない。「脳死問題」に含む陥穽(かんせい)を明るみに出す本として、ぜひ一読を勧めたい。    本書の貫く主要なモチーフは2点ある。1つは、「脳死」の論議が「死の医学化」という近代的な現象の延長で行われていることに対する警鐘の意識。もう1つは、生理学的な認識を基礎にした「個人閉塞する死」という認識に対する、実感的な批判である。     死は個人のものではないと著者は言う。家族や近くの人々にとって、故人の死は生理学な死と共に訪れるのではなく、思い出を想起したり、ふと感じる不在の感覚といった経験を繰り返しながら、時間をかけてやってくるというのだ。つまり、みとる者とみとられる者との関係の中にこそ死の実体はあり、そうである以上、これと独立した「故人閉塞した(生理学的な)死」の判定に基づいた脳死など、根本から認められないというわけだ。    基本的な観点から離れずに、あくまで丁寧な考察を進める著者の手つきは、誠実で見事なものだ。推進であれ反対であれ、政治的な立場を超えて、多くの人に手にとっていただきたい。(今野哲男), 単行本, ラベル: 勁草書房, 勁草書房, 製品グループ: Book, 公開: 1996-06, スタジオ: 勁草書房, 売り上げランキング: 259794
プラットフォーム注文番号 Amazon.co.jp: FSO7%2Fciqhrq56z3kkpDwXI7zWgFx 0%2FzyJ2bZL%2FUVToGqj3RYFrNeXG j4XeksUGOT1WI2eSPzC%2Bh3O0SzpX UMCCDxgqOPekL8PDHvQnf27jI%3D
キーワード: 本, ノンフィクション, 科学, 医学, By Publishers, 勁草書房
データ 2017年06月10日 15:54h
ISBN (代替表記): 4-326-15319-9, 978-4-326-15319-0

9784326153190

ISBN 番号のすべての利用可能な書籍を検索します。 9784326153190 高速かつ簡単に価格を比較し、すぐに注文します。

利用可能な古書、古本とタイトルの 2 番目の手の書籍 "死は共鳴する―脳死・臓器移植の深みへ" 差出人 小松 美彦 完全に記載されています。

近隣の本

>> アーカイブへ